字の上手い、下手は筆跡診断においては関係ありません。いつも通りに書いてみましょう。

そこに現れた文字は、その日のあなたが現れます。誰でもいくつかの顔、多面性を持っています、

その時の気分や体調によっても変わります。そのときに書いた文字が自分の姿ですから

気にせずに書いてみましょう。

自分の事を知る・・・

自分の姿を知るということは、自分が思う姿と他人が見る姿のギャップを知ることから始まります。

1日にあなたは何時間鏡をみますか?

『何時間』どころか『何十分』『何分』に近いのではないでしょうか?

自分のことはわかっているつもりでも、実は自分より周りの人の方が

あなたについてよく知っているかもしれません。

」と言う字を書いてみよう!!

 

2画目を、上に大きく突き出してみたり、逆に突き出さすに書いてみたり・・・

大きく書いてみたり、小さく書いてみたり・・・

1画目の書き出しをひねってみたり・・・

自分が気持ち良く書ける「」の字は??

 

こんなことで何がわかるの???

『大』の字を

2画目を、上に大きく突き出して書かれた方は・・・

 

人の上に立って指揮を執りたい、リーダー気質のある人です。

他人のご機嫌をとったり謝ったりするのが苦手な、

亭主関白タイプ。頼りになる反面、上から押さえつけられると

強く反発するので横並びの組織には不向きでしょう。

 

『大』の字を

2画目を、上に大きく突き出さずに書かれた方は・・・

 

目立つことが苦手で、人の上に立つより陰で支える方が安心するタイプ。

聞き上手ですが、自分が主張したいことがあっても呑み込んでしまう、

押しの弱さがあります。腰が低く協調性があり、周囲の人と歩調を合わせるのは得意です。

筆跡診断やアドバイスも形は様々。

 

自分自身のことを知るための筆跡診断をしてみませんか?

 

診断をするだけではなく今後どのように“キラリ”と光る為のアドバイスも併せて

させて頂きます。

 

詳しくは各種筆跡診断申し込みから