あなたの悩みに合わせて解決の方法を用意いたしました。

学歴主義の弊害(?)が指摘されて久しいにもかかわらず、

いまでも学歴が採用の基準として用いられているのは、

応募者の能力のシグナルとなる他の指標が見つからないためです。

 

実際、氷河期と言われるこの時代、面接マニュアルなどの画一的なことをする事で

実際の面接では採用担当者として上記に記した様に指標が見つからないためです。

この状況で、企業の人事担当者が応募者の能力を慎重に見極めようとするために、

就活期間が長くなるのが現状です。

自分らしく、自己表現をする為に、就活筆跡診断をお勧めします。

行動を変えるとその人の考え方や心理も変わるように、筆跡の書き方を変えると、

その人の行動も少しずつ変化していきます。

これは「文字を書く」という行動が深層心理の影響を色濃く受けるのと同様、

筆跡を変えることで深層心理に影響を与え、

その後の行動や習慣が徐々に変化していくためで、数千人という実例により実証されています。

つまり、筆跡から自分でも気付かない自分自身を知り、

「こうなりたい」と願う人間像へと筆跡を通じて変わっていくことができるのです。
筆跡は運命を変え導いていく力を持っています。

一歩抜け出す為の、就活筆跡アドバイス

 

※筆跡診断 診断料:1件 3,000円(税別)